top of page

− Information − 下記の情報を掲載致しました。

・コーヒースタンドの臨時休業のお知らせ

 1月14日(土)・15日(日)はコーヒースタンドをお休み致します。

 大変申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い致します。

​ 尚、ギャラリーは通常通り開館いたします。

 

・kenkaの世界 〜山下虔華 書作展の案内を掲載致しました。

高松明日香展 訪問者 情報を掲載致しました。

・藤原勇輝 個展 パチンコ3部作「777 -スリーセブン-」

 展覧会の告知動画を掲載しました。下記URLよりぜひご覧ください。

 https://www.youtube.com/watch?v=HNbgISO4Ohg

・本館屋根の修繕工事のため、本館側面に足場囲いを数ヶ月間設置致します。

 この工事による展示会等の日程変更はございません。

 お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

 工事期間:2022年10月14日〜2023年3月末頃まで

 藤原勇輝 個展 パチンコ3部作「777-スリーセブン-

2022年 12月10日[土]― 2023年1月29日[日]

​10:00-18:00(入館は17:30まで)

休館日:毎週火曜日・2023年1月11日(水)

※年末年始 12/29 - 1/3

​入場無料

date : December 10 sat 2022 - January 29 sun 2023

777_omote_1.jpg
777_omote_2.jpg
777_ura_1.jpg

藤原勇輝 個展 パチンコ3部作「777 -スリーセブン-」 

会 期 | 2022年 12月10日|土| 〜 2023年 1月29日|日|

会 場 | ポート アート&デザイン津山

時 間 | 10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)

休 館 | 毎週火曜日、2023年1月11日(水) ※年末年始12/29 - 1/3

入場料|無料

主 催|PORT ART&DESIGN TSUYAMA 指定管理者:EKG合同会社(代表 飯綱洋平)

 

本展は、立体作品を主に制作している藤原勇輝氏が数年前より取り組んできたパチンコシリーズの作品で構成されます。日本的娯楽である「パチンコ」をモチーフにした作品群は、パチンコ玉やパチンコ釘を素材として使用した大型立体作品により構成されてきました。

 

本展では、これまでの素材・手法にアレンジを加えて制作された2作品と、新たな素材・手法を使った新作を含めた3作品(3部作)からなる展示構成となります。3作品の造形は、抽象的かつ幾何学的な形を有しています。そして、それらの作品の形は我々が生活する社会構造を可視化しようとするものです。

 

田舎、都会にかかわらず全国隈なく存在し、我々が日常生活の中で無意識のうちに目にしている「パチンコ」を切り口に、震災や疫病を経験した我々の社会構造を考えてみようという試みです。

 

パチンコ釘を使用した作品(社会主義的価値)、パチンコ玉を使用した作品(資本主義的価値)、そして新作となるパチンコ台を使用した作品(第三の価値)を、それぞれの立体作品の特徴からイメージした造形言語として提示します。これは、資本主義・社会主義に対して70年代当時、ヨーゼフボイスが指し示した「第三の道」の意識、思考回路を念頭におきながら制作されたものです。本展覧会場が元銀行(旧妹尾銀行林田支店)であったという歴史も本展の意味を拡張させてくれます。

 

ハイアートと娯楽が共存するギミック。エッジとウィットが交錯する豊な創造性。それらを呼び覚ます作品群は、我々の価値観を揺さぶり、世界の尺度や見え方が以前とは異なるものに感じられる、稀有な体験が得られる展示会となるでしょう。パチンコで「7」が3つそろう「スリーセブン」のように、3つの作品が並ぶさまに、鑑賞者の脳内イメージがフィーバーすることを期待しています。

 

◆ アーティストトーク

作家による作品解説など制作に関わるお話をお伺い致します。

お気軽にお立ち寄りください。

日 時:2022年12月10日(土)14時〜15時

会 場:ポート アート&デザイン津山

◼️関連企画

ふじわら・身から出たさび科(参加型アートプロジェクト)

 

ふじわら・身から出たさび科とは、藤原勇輝氏が2016年より取り組んでいる参加型アートプロジェクトです。ことわざの「身から出たさび」の語呂や意味をそのままコンセプトに落とし込み、参加者自身の経験からくる

身から出たさびのエピソードを作品化します。自然素材の鉄から出た「さび」と人間から出た「さび」の2種類を混ぜ合わせて人間の苦悩をビジュアル化(平面作品化)し、できるだけ同じ過ちを繰り返さないように戒め、また少しでも和らげようとするものです。

恋愛、仕事、家庭など様々なシーンにおいて発生し、時に切実であり、時に滑稽である身から出たさび。

そんなさびを思い切って吐き出してみませんか?

 

【参加の手順】

①まずは自身の「身から出たさび」エピソードを郵送、またはメールでお送りください。

 タイピングの場合は文字数は200字程度に収めてください。また、直筆の場合はA4用紙サイズ

 に収まるように書いてください。直筆をスキャンしてメールで送っていただいても構いません。

 

②受け取った「身から出たさび」エピソードを元に、藤原氏が平面作品化していきます。*作品イメージ参照

 <作品化までの工程>

 A4サイズ程度の薄い鉄板に「身から出たさび」エピソードを切り出したカッティングシートを貼り海水をかける。

 鉄板からさびが浮かび上がり、エピソードの文字がさびた様になることで平面作品となる。(制作期間は1〜2ヶ月程)

 

③平面作品化後、エピソードをお送りいただいた方それぞれに作品を発送致します。

 エピソードの主が戒めとしてその作品を保有することで「ふじわら・身から出たさび科」としての作品が完成します。

 

*お手紙の内容・出来上がった作品は藤原氏のみが確認致します。公開は致しませんので、安心してご自身の「身から出たさび」をお送りください。

 

【参加費】無料 *お手紙を郵送する場合の費用はご負担ください。

【募集期間】2022年12月10日(日)〜2023年1月20日(金)*消印有効

【送付先】郵送:〒708-0841 岡山県津山市川崎823  PORT ART&DESIGN TSUYAMA 藤原勇輝 宛

                 メール:fujiwarayuki.jp@gmail.com 藤原勇輝 宛

     ※完成作品の発送先(お名前・ご住所・お電話番号)もお伝えください。

     ※お送りする作品のサイズ・素材はA4サイズ程の鉄板となりますので、

                      ご了承の上ご参加ください。

PORT ART&DESIGN TSUYAMA

〒708-0841 岡山県津山市川崎823

tel.0868-20-1682 info@port-tsuyama.com

 

◆ 駐車場:専用駐車場5台(当館から西へ100m)

◆ 臨時駐車場:津山東公民館の白線のない南側フリースペース

※本館隣「マンション東松原」駐車場のご利用はご遠慮ください

 

主   催:ポート アート&デザイン津山

指定管理者:EKG合同会社(代表 飯綱洋平)

助   成:AFF2  ARTS for the future! 2

                    (文化庁 令和3年度補正予算事業 コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)

777_ura_2.jpg

 kenka の世界 〜山下虔華 書作展

2023年 2月11日土] 2月26日[日]

​10:00-18:00(入館は17:30まで)

休館日:毎週火曜日・2/13(月)・2/24(金)

​入場無料

date : February 11 sat  - February 26 sun 2023

山下先生作品展2023_作品面.jpg
山下先生作品展2023_宛名面.jpg

kenka の世界 〜山下虔華 書作展 

会 期 | 2023年 2月11日|土| 〜  2月26日|日|

会 場 | ポート アート&デザイン津山

時 間 | 10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)

休 館 | 毎週火曜日、2月13日(月)、2月24日(金)

入場料|無料

主 催|ポート アート&デザイン津山

本展は、津山市出身・在住の書家 山下虔華氏の書歴40周年に向けた「あゆみ」展です。

仮名・遊書・篆刻など、新旧作品約100点を旧妹尾銀行林田支店のレンガ倉庫空間に展示致します。

山下氏のこれまでの書の道のりを辿る軌跡を、ぜひご高覧ください。

PORT ART&DESIGN TSUYAMA

〒708-0841 岡山県津山市川崎823

tel.0868-20-1682 info@port-tsuyama.com

 

◆ 駐車場:専用駐車場5台(当館から西へ100m)

◆ 臨時駐車場:津山東公民館の白線のない南側フリースペース

※本館隣「マンション東松原」駐車場のご利用はご遠慮ください

 

主   催:ポート アート&デザイン津山

指定管理者:EKG合同会社(代表 飯綱洋平)

 高松明日香 展 訪問者

2023年 3月18日土] 3月21日[火・祝

​10:00-18:00(入館は17:30まで・最終日は16:00まで)

​入場無料

date : March 18 sat  - March 21 tue 2023

高松展 A5チラシ.jpg

高松明日香 展 訪問者 

会 期 | 2023年 3月18日|土| 〜  3月21日|火|

会 場 | ポート アート&デザイン津山

時 間 | 10:00〜18:00(最終入館は17:30まで・最終日は16:00まで)

入場料|無料

協 力|GALLERY エクリュの森

助 成|岡山県「I氏賞」事業

岡山県北では9年ぶりとなる高松明日香の個展です。見知らぬ場所を訪問する気持ちで描いた新作絵画約30点を展示いたします。画中に流れる空気をぜひご体感ください。

ギャラリートーク

3/18(日)・21(火・祝) 14:00~

作家が自身の作品について語ります。

 

高松明日香 略歴

1984年生まれ、2009年に尾道市立大学大学院美術研究科 修了。香川県在住。

主な展覧会に「真昼の幻影」GALLERYエクリュの森(21,静岡)、

「届かない場所」三鷹市美術ギャラリー(17,東京)、

第七回I氏賞受賞作家展 ダイアローグ」岡山県立美術館 (17,岡山)、

「無形のライブラリー」奈義町現代美術館(14,岡山)がある。

平成28年度 香川県文化芸術新人賞。

第7回(平成25年度)岡山県新進美術家育成「I氏賞」大賞。

※作品販売はネットのみの取り扱いとなります。

下記URLよりご覧ください。

https://ecru-no-mori.jp

 

 

高松 作品画像 訪問者.jpg
高松 作品画像 雲の王国.jpg
DSC00208t.jpg
DSC00207t.jpg
bottom of page