photo by Jun Yokohama

​Marble

目黑大路

公演日時

2月16日 15:00 -

​2月17日 15:00 -

仏像をみた。

中世前期に造仏され、千年の時を経たものだ。仏としての形像を未だ保持してはいるが、両肩・両足先の欠失、像全体におよぶ腐朽や摩滅により、素材である木があらわになっている。

ふと疑問に思う。

これは、仏像に木が現れているのだろうか、それとも、木に仏像が現れているのだろうか。どちらかがどちらかを浸食しているようにもみえるし、互いにせめぎ合っているようにもみえる。

いずれにしろ、仏像と木が同時に存在し、不可分になっているのである。人工と自然・作為と無作為・秩序と混沌・生と死が、どちらでもあり、どちらでもなく、同時に現れている。

舞踏もそのようなものである。

前売券:1200円

当日券:1500円

  • 2月17日(日)
    PORT ART&DESIGN TSUYAMA
    2019年2月17日 15:00 – 16:00
    PORT ART&DESIGN TSUYAMA, 〒708-0841 岡山県津山市川崎823
    鳥取在住の舞踏家・目黑大路氏による身体パフォーマンス。 写真家・森下大輔氏の作品展示空間での公演となります。 真摯に表現と向き合い続ける、二人の表現者が出現させる空間を是非お楽しみくださいませ。
  • 2月16日(土)
    PORT ART&DESIGN TSUYAMA
    2019年2月16日 15:00 – 16:00
    PORT ART&DESIGN TSUYAMA, 〒708-0841 岡山県津山市川崎823
    鳥取在住の舞踏家・目黑大路氏による身体パフォーマンス。 写真家・森下大輔氏の作品展示空間での公演となります。 真摯に表現と向き合い続ける二人の表現者が出現させる緊張感のある空間を、是非お楽しみくださいませ。
_____ ___ ートレート.jpg

目黑 大路 (めぐろ だいぢ)

舞踏家・振付家。2001年、土方巽記念アスベスト館に入館、元藤燁子に師事。2003年~2010年、室伏鴻のユニットKo&Edge Co.に参加。2016年、旅回り一座 ゑびす大黑座を立ち上げ、以後、様々な地域で巡業公演を行う。日本の芸能と西洋の文化を折衷した出し物を興行している。2010年文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。

http://daijimeguro.jimdo.com/

https://ebisudaikokuza.jimdo.com

Photo by Jun Yokohama.JPG