84514313_809488769539316_147312100596986

\\ PORTで金継ぎの受注はじめます //

『金継ぎ 無料見積もり&相談会』 随時開催!

​※要予約

「お気に入りのマグカップにヒビが入ってしまった」・・

「手をすべらせてお茶碗が割れてしまった」・・・

そんな器をお持ちではありませんか?

ポート アート&デザイン津山では、陶器や磁器の割れや欠けを漆で修繕する『金継ぎ』の受注をはじめました。

漆は「ウルシノキ」の樹液からつくられた塗料で、古くは縄文土器にも塗られていました。

そんな漆は小麦粉と合わせれば天然の強力な接着剤にもなり『金継ぎ』に欠かせない素材です。その漆を使って、大切な器をお繕いいたします。

割れた器をお持ちの方は、『無料見積もり&相談会』を随時開催いたしますので、

まずはポート アート&デザイン津山までお問い合わせください。

​(※お見積もりの対象は "陶器" or "磁器" となっております

♦ ご予約の流れ ♦
​①ポートに電話かメールをいただき、『金継ぎ 無料見積もり&相談会』の申し込み希望の旨をお伝えください。
②担当の森内から直接ご連絡の後、日程と時間を決めさせていただき、ポート アート&デザイン津山・本館にて見積もり&相談会を実施いたします。
♦ 金継ぎ担当作家プロフィール ♦
森内 夕紀子
以前通っていた職業訓練校の木工の授業の傍ら漆を学ぶ。
現在、ポート アート&デザイン津山のスタッフ兼金継ぎ作家。
​以前、夫が大事にしていた茶碗を不注意で割ってしまったのをきっかけに金継ぎを始める。
〈お問い合わせ先〉
ポート アート&デザイン津山
TEL:0868-20-1682
​E-mail:info@port-tsuyama.com