311_kizuna.jpg
​武藤順九
特別企画展
​イタリアの風
​武藤順九の宇宙

会  期  :  2021年3月27日(土)~4月18日(日)

休 館 日 :  火曜日

作家在廊日 :  -

トークイベント開催
作家武藤順九氏より作品を巡りながら解説いただけるトークショーとなります。​
尚、コロナ感染症対策として全ての回で前日までの予約制として定員10名とさせていただきます。
各日各部定員10名|(要予約)
♦4月3日(土)  第1部13:30〜14:30
       第2部15:30〜16:30
♦4月10日(土) 第1部13:30〜14:30
       第2部15:30〜16:30
♦4月17日(土) 第1部13:30〜14:30※受付終了
       第2部15:30〜16:30


 武藤順九氏は1973年からイタリアにアトリエを構え、国内外で彫刻、絵画を発表してきました。彫刻作品はバチカンや仏教の聖地インドブッダガヤ、ネイティブアメリカンの聖地でアメリカ合衆国最初のナショナル・モニュメント、ワイオミング州デビルズタワーなどに永久設置され、これら一連の人類の聖地への設置は世界芸術史上、初めての偉業といわれています。

また、絵画作品もパリのユネスコ本部にコレクションされる等、世界的アーティストとして知られています。かつて松島瑞厳寺での特別展の折、故平野宗浄御老師が東洋のミケランジェロと絶賛されました。2019年には東京都昭島市に『昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園』が開園となり、国内外から注目を集めています。

 この度、日本における制作の場として、津山にアトリエを構えられることになり、PORT ART&DESIGN TSUYAMAにおいて特別企画展を開催していただける運びとなりました。是非、この機会に多くの方々に御覧頂けますことを願っています。

 

<プロフィール>


武藤 順九 Junkyu Muto 彫刻家 / 画家

1950年 仙台市に生まれ
1973年 東京藝術大学美術学部卒業後フランス、スペイン滞在
1975年 イタリア・ローマにアトリエを構え、現在に至る
1976年 ローマ国際オスカー展出品、絵画の部オスカー受賞
1978年 ローマ国際アーティスト展銀賞受賞

1988年 イタリア・フェラーラ近代美術館個展

1990年 ローマナショナルライブラリーセンター個展(イタリア文化省主催)

1997年 ヴェルシリア賞 1997年度グランプリ受賞<彫刻、絵画>(イタリア)

     同受賞展・PAX2000 世界巡回展開始(イタリア)

2000年 「風の環-PAX2000-」カステル・ガンドルフォのローマ法王公邸内に史上初の抽象彫刻永久設置(バチカン市国)

2001年 「風の環-PAX2001-」仙台国際センターに永久設置(仙台市)

2002年 「シリーズ『記憶の壁』PAX2002-光の誕生-」ユネスコのパリ本部に永久設置(フランス)

2003年 「風の環-PAX2003-」ピエトラサンタに永久設置(イタリア)

2006年 「風の環-PAX2005-」仏教発祥の地ブッダガヤ《世界遺産》に永久設置(インド)

2008年 「風の環-PAX2008-」ネイティブ・アメリカンの聖地

ワイオミング州デビルズタワーナショナル・モニュメント内に永久設置(アメリカ)

2009年 国際天文学連合により小惑星 6098が「MutoJunkyu」と命名される

2011年 「風の環-N.Y.9.11慰霊モニュメント-」ニューヨーク市のジャパン・ソサエティーでプレビュー展示(アメリカ)

2012年 COP3京都議定書 15周年プロジェクト「光・水・風」国立京都国際会館庭園に21点の彫刻作品を展示(京都市)

     同オープニングにて「東日本大震災3.11慰霊モニュメント 1/ 4ファーストイメージモデル」初披露

2017年 フェラーリ創立 70周年記念特別イベント<イタリアの風>(東京)

2019年 6月9日「昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園」開園(東京・昭島市)

2020年 第69回 河北文化賞受賞(仙台市)

    3.11慰霊モニュメント 石巻南浜津波復興祈念公園に設置(宮城県・石巻市)

2021年 PORT ART&DESIGN TSUYAMA 特別企画展「イタリアの風 武藤順九の宇宙」開催予定(岡山県・津山市)

現在 ローマ、ピエトラサンタ、津山にアトリエを構え制作

PAX2008_Wyoming+.jpg
PAX2008 アメリカ/ワイオミング州
05_PAX2000_Vatican+.jpg
PAX2000 イタリア/バチカン市国
水墨画-1.jpg
pro2_img2.jpg