IMG_3648.jpg
武藤順九 特設展

イタリアを拠点に約50年創作を続ける世界的彫刻家、武藤順九氏(70)の作品「風の環2011 絆」の4分の1モデルが、改修工事が終わり新しくなった津山文化センターの明るい一角に設置されています。

この作品は、仙台出身の武藤氏が東日本大震災の犠牲者を慰霊するために創作した作品。この作品が全国を巡回し、建立へ寄付を募った「風の環プロジェクト」の様子や作品を紹介するパネルも同施設内に展示されている。

展示場所は大きなガラス面から柔らかな光が入る、彫刻が映える場所です。ソファもありくつろげるスペースとなっています。

「ポート アート&デザイン津山」(津山市川崎823)にも、武藤氏の作品を設置しています。市内2ヶ所に設置された武藤氏の作品をぜひ巡ってみてください。

97296702_2677825675804068_66183852714919
101911638_2677825805804055_8731540808148

<プロフィール>

武藤 順九(むとう じゅんきゅう)

MUTO Junkyu

●彫刻家・画家

 

●1950年2月18日生まれ 

●宮城県仙台市出身 

●東京芸術大学美術学部卒業