• Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

708-0841

岡山県津山市川崎823

Tel  : 0868-20-1682   Fax : 0868-20-1683

開館時間 / 10:00 - 18:00​  ​ 休館日 / 毎週火曜日

その日が祝祭日の場合は、直後の休日でない日

 祝祭日の次の休日でない日・年末年始

©  2018  PORT ART&DESIGN TSUYAMA

SUMMER COLLECTIVE GLASS EXHIBITION
東 穂高
平井 睦美
伊藤 愛香
​三浦 和
豊本 光識
岡本 常秀
杉山 利恵

会  期  :  2019年7月20日(土)〜 8月4日(日)

休 館 日 :  火曜日

作家在廊日 :  -

7人のガラス作家を迎えての夏のコレクティブ・ガラス展。
7人7様の夏に向けたテーブルウェアやガラスのオブジェたち。
ぜひご高覧ください。
 
会期中イベント
豊本 光識 : 7月20日(土) モザイクガラス製作ワークショップ
 
参加作家
東 穂高

宮城県出身、秋田公立美術工芸短期大学 窯芸ガラス 卒業、富山ガラス造形研究所 造形科 卒業、その後金沢市牧山 ガラス工房スタッフを経て現在はなないろ KAN ガラス工房スタッフ。主な展覧会に「 prism 」 SKLO room accessories (金沢)「Lumiere 光の彫刻とセンチメント」 ELEKTROKARDIOGRAMM(岡山)「金沢ナイト ミュージアム2016 香りの宿る夜」金沢21世紀美術館 松濤庵(金沢)、他展覧会多数。
 
平井 睦美

大学4年間でガラスを学び、卒業後アメリカ、シアトルに短期のガラス留学。
帰国後5年間ガラス工房に勤めたのち独立。以降、岡山を中心に全国で個展やグループ展などを開催している。
自身で吹きガラスを製作した器にサンドプラストし模様を施しています。
時間をかけ深く彫った模様は特徴で手触りなど触った時の感触を大切に製作しています。
​使う楽しさなどちょっとした日々の日常に少し心躍るような瞬間をウツワとともに共有できたら幸いです。
 
伊藤 愛香
女子美術大学付属 中学校・高等学校を卒業後、富山ガラス造形研究所、オーストラリア国立大学にてガラスを学ぶ。料理に植物を添えて 四季を感じさせる日本のもてなしの心から着想を得て、留学中に内側から植物で飾る器”link”シリーズをスタートさせる。 帰国後、同シリーズで日本クラフト展 読売新聞社賞を受賞。作家アシスタント等を経て独立し、2017年にitsuka glass worksを創業。
 

三浦 和 

1980 年岡山県生まれ。

倉敷芸術科学大学にて吹きガラスと出会う。

卒業後、エズラグラススタジオ ブロー硝子塾(福井県)にて 1 年間吹きガラスの技術を磨く。ニシナカユキトグラススタジオ

(千葉県)に勤務したのち、磐田市新造形創造館(静岡県)のガラス工房スタッフとして 5 年間勤務。

現在、岡山県苫田郡鏡野町にある妖精の森ガラス美術館の主任工房スタッフ兼学芸員を務める。

豊本 光識

ガラスのアクセサリーを中心にステンドグラスなど様々な技法でガラスの作品を制作。 湯原温泉にガラス工房とよもとを営む 各地域のイベント、 ギャラリーでの個展を開催 2018 総社市KICIZAEMONにて個展 2019 あべのハルカスアートスペース展示 グループ トヨスノモリのメンバーとしても活動

岡本 常秀

1996年岡山県立林野高等学校卒業  1998年東京ガラス工芸研究所卒業、デンマークGlass Museum comgradyated’98 推薦展示、デンマークGlass Museum作品寄贈「黒に舞う白1999 能登島ガラス工房 修了、小樽K’sBLOWING 2001年日光グラススタジオポンテ、南風の風生活文化展2001 入選 2002年Glass Studio TooS 設立 2003年日本芸術功労賞勲章 受賞 2004年古代ガラス復元展示 オリエント美術館2006 デンマークGlass Museum 作品寄贈「Silent of ancient」、岡山県美術展 入選

2007年岡山県美術展 奨励賞 2008年岡山クラフト2008 2009年日本伝統工芸展 入選 2010年日本現代工芸展 入選、湯郷アートプロジェクトガラスのクリスマス主催、以降毎年開催 2011年赤磐アートラリー 出展、福山アートウォーク 出展 2012年旅するアート 出展、さまざまな意匠展 妖精の森ガラス美術館 2013年回遊~海から山から~ 出展 2014年銀座ビル外壁巨大オブジェ制作、MOA岡田茂吉賞 MOA美術館、MOA美術館作品寄贈 「纏時」

その他、全国ギャラリー・百貨店にて個展多数

杉山 利恵

香川県生まれ。 インテリア会社・画廊・出版社にて勤務しながら、ガラスへの憧れを抑えきれず、地元の吹きガラス講座を受講。 その後、東京ガラス工芸研究所 基礎科修了・富山ガラス造形研究所 造形科卒業。 故郷への想いが膨らみ、富山の在学中に黙々と研究し、香川の庵治石を溶かし込んだAjiGlassを創出。 地元へ戻り、2013年Rie Glass Garden 設立。香川の空気感を伝えたい想いで、瀬戸内ブルーの作品を日々制作している。 高松三越・銀座三越・伊勢丹新宿店・ギャラリーなどで展示会多数。