• Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

708-0841

岡山県津山市川崎823

Tel  : 0868-20-1682   Fax : 0868-20-1683

開館時間 / 10:00 - 18:00​  ​ 休館日 / 毎週火曜日

その日が祝祭日の場合は、直後の休日でない日

 祝祭日の次の休日でない日・年末年始

©  2018  PORT ART&DESIGN TSUYAMA

距離と点景
片山高志

会  期  :  2019年8月10日(土)〜 8月21日(水)

休 館 日 :  8月20日のみ

作家在廊日 :  8月10日・11日・18日・19日

岡山県芸術文化育成・支援事業

岡山県では、次世代を担う岡山県ゆかりの芸術家に活動・発表の機会を提供し、創作活動を支援するとと もに、県民に対して優れた芸術に触れる機会を提供しています。

beyond2020_logo_170608.jpg
本事業はbeyond2020プログラムの認証プログラムに認定されています。
<展覧会概要>
本展覧会では、タイトルにもなっている片山の新作「距離と点景」シリーズに加え、近作シリーズの作品 群も同時に公開いたします。片山はこれまで顔を別のものにすり替えた群衆や、突然切り離され、浮かび 上がるように現れる風景など様々なものを描き、常に鑑賞者に対し描かれる余地や、描かれなかった可能 性を絵画によって指し示してきました。
 
近年、白・黒、その他単色の上に写実的に描かれた空想の景色を 描いていた片山が、新作では鮮やかな色彩が用いられているほか、その画面全体に散らされた様々な色の 点や、流れ込んだ色は、片山の絵画における新たな局面を示しています。
 
常にその様相を変化させながら、 絵画を問い続ける片山高志の現在をぜひご高覧下さい。

<プロフィール>

片山高志 / KATAYAMA Takashi
1980年岡山市生まれ

〔個展〕
2017 「EMPTY EMPIRE」(Alt_Medium / 東京)
2016 (fischiff VERLAG und KÜCHE / 東京)
    「 somewhere other than here」(THERME GALLERY / 東京)
2013 「何かの何かだと思ったけど、何の何でもなかった」(新宿眼科画廊 / 東京)
2012 (ギャラリーAO / 兵庫)
2010 (十一月画廊 / 東京)
2009 (GALLERY b.TOKYO / 東京)
    (ギャラリーAO / 兵庫)
2008 (西脇市岡之山美術館 / 兵庫)
   (ギャラリーAO / 兵庫)
   (GALERIA PUNTO / 岡山)
2007 (GALERIA PUNTO / 岡山)
1999 (room op8 / 岡山)

〔主なグループ展〕
2015 「北極圏」(CfSHE Gallery・アーツ千代田3331 / 東京)
2014 「Green Apple Museum青リンゴが生んだ18のひらめき」
   (SUNDAY ISSUE / 東京)
   「何も考えないで10年経ってた・・・」(新宿眼科画廊 / 東京)
2012 「アートの今・岡山2011リズムのかたち The Shape Of Rhythm」
      (岡山県天神文化プラザ、高梁市歴史美術館、奈義町現代美術館 / 岡山)
2011 「VOCA展 2011The Visions of Contemporary Art」(上野の森美術館 / 東京)
2010 「アートフェア京都」(ホテルモントレ京都4階客室 / 京都)
    「 parapera show ∽」(CASHI / 東京)
2009 「トーキョーワンダーウォール公募2009 作品展」(東京都現代美術館 / 東京)
    「parapera show」(AISHO MIURA ARTS / 東京)
    「 gallerism2009画廊の視点」(大阪府立現代美術センター / 大阪)
2008 「 第1回 岡山県新進美術家育成 I氏賞選考作品展」(岡山県天神文化プラザ / 岡山)
   「第7回 西脇市サムホール大賞展」(兵庫)
   「 サムホール入賞作家展」(西脇市岡之山美術館 / 兵庫)
2007 「ACRYL AWARD 2006」(東京・大阪・名古屋)
2006 「第6回西脇市サムホール大賞展」(西脇市岡之山美術館 / 兵庫)

〔受賞〕
2007 「ACRYL AWARD 2006」 秋山孝賞
2006 「西脇市サムホール大賞展」 大賞

〔レジデンス〕
2015 Nordland Cultual Center (Bodo, Norway)

〔パブリックコレクション〕
西脇市岡之山美術館、ターナー色彩株式会社

〔WEBsite〕
http://www.takashikatayama.com/

お知らせ
また本展覧会の会期前、東京・高田馬場にありますAlt_Mediumにて
「距離と点景」を開催予定です。
2019年7月25日(木)〜8月6日(火)*水曜日休廊
同時開催
児玉知己 展
 *金庫ギャラリー
 
会期中関連イベント
ライブ・パフォーマンス
木太聡
鍵盤奏者
8月10日(土)  
第一部  13:00 -
第二部  15:00 -
倉敷市出身の鍵盤奏者・木太聡氏による
オルガン・トイピアノによる演奏会
- アーティストトーク -
片山高志  x  児玉知己
ファシリテーター 森内勇貴(哲学家)
​8月11日(日)13:00 -
当館、座学の講師でもあります、森内勇貴氏を進行役に
​岡山出身で東京で活躍されている本展示の片山高志氏と
同じく岡山出身で下津井在住の児玉知己氏(画家)を迎え
アーティストトークを開催いたします。
どちらも無料ですので、ぜひお気軽にご参加くださいませ。