「津山市綾部の土と四十五年」 

天狗寺陶白人 展
tng.jpg

ポート アート&デザイン津山では、天狗寺陶白人 展 「津山市綾部の土と四十五年」を来年1月5日(土)より開催致します。天狗寺氏は、現在も制作拠点とされている津山市加茂町行重に開窯して45年間、地元である津山市綾部の土を使い作陶を続けて来られました。新しい年を迎えるにあたり、壺や茶器などをご覧いただく展示会を開催致します。ぜひご高覧ください。初日には、天狗寺氏とも縁が深い表千家流 野上恭子先生による呈茶会をいたします(参加無料)。どうぞお越しくださいませ。

1951 岡山県生まれ

1974 津山市加茂町行重の地に天狗寺窯を開窯 以降、美作地方の​土の造形、穴窯焼成を研究

1980 天狗寺陶白人の陶号を賜る

2011 奈義町現代美術館 「天狗寺陶白人展」        

2012 那覇市壺屋焼物博物館 「美作南蛮 天狗寺陶白人の陶芸」

会 期 |  2019年1月5日(土)― 2019年1月20日(日)

休館日 |  火曜日・祝祭日の次の平日・年末年始
会期中の休日→1月8日(火)・15日(火)・16日(水)

天狗寺陶白人 Tengujitouhakujin